窓枠のカビをなんとかしたい!

windowframe_mold夫は転勤族なので、我が家はずっと賃貸住宅暮らしである。子供も大きくなってきたのでなるべく一か所に落ち着いて一戸建てでも建てたいのだが、そうすると夫は単身赴任をしなくてはならず、図体がでかい割に寂しがり屋の夫がそれを嫌がるのだ。幸い私も子供たちも人見知りをしない性格なので、引っ越しも転校も慣れてしまっている。新しい場所でもすぐに溶け込めるのは、そんな環境のおかげかも、といい方に考えるようにしている。

キマドは木製サッシを作り続けて25年以上|キマド株式会社

今住んでいる地域も今年の春に越してきたばかりだけど、子供たちはすぐ友達ができたし、私は地域のママさんバレーサークルに入って繋がりがたくさんできた。できたらこの辺で落ち着きたいなあとそろそろ思うけれど、多分2、3年後にはまた別の地域で暮らすのだろうなと思う。

大概春に引っ越しをするので、物件数は多いのだけど、築浅物件に巡り会えることがなかなか少ない。だけど今回ラッキーだったのは、築3年のアパートを見つけることができたことだ。学校にもそれほど遠くないし、スーパーも近くにあるので、私たちは即決でその部屋に決めたのだが…。住んでからよくよく見たら、築浅物件だというのに窓枠にカビがびっしりついているのに驚いた。きっと前の住人が空気の入れ替えも掃除もあまりしない人だったんだろう。そのほかの部分がきれいなだけに、やたらと窓枠のカビだけが気になってしまい、何とかしたい!という思いが強くなっていった。市販の色々なカビ取り剤を試してみた結果、全てとは言えないけれど、だいぶカビが目立たなくなったのである。今どきのカビ取り剤は本当に素晴らしい!

そういうわけでかなり新築に近くなった今のアパート、とても居心地よく暮らしている。